スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイキング

先日甥っ子姪っ子を連れてバイキングに行って来ました。
甥っ子は今年小学校を卒業して、中学生になるのですが、かなり小さいので子供料金でしたw
厳密にいうと4月1日から中学生扱いで大人料金になるのですが、お店の人が勝手に子供と判断してくれました。
まあ、ぶっちゃけ、ポテトとコーンとデザートしか食ってないので、店側からみたら上得意様。
単価の安いものばっか食う。
これは子供料金でええよな・・・w
佐々木健介一家の北斗ママなら激怒しそうなくらい安いものを選んで食います。
てか、甥っ子がもう中学生になるのに違和感がありまくりだw
ちょっと前まで赤ちゃんだった気がするのに。

てかそう考えるともう俺おっさんだな。
スポンサーサイト

どこまでエコってかせこい話

最近妙に寒いです。
俺の部屋の暖房はエアコンのみです。
まあ、でもエアコンの暖房電気代はなーんか高い感じ。
ということで、電気毛布買って来ました。
本来は敷毛布なんだが、気にせずに被る。
十分暖かい。

でもエアコンは2012年製。
最近のエアコンの消費電力はすんげー少ないらしい?
で、どうよ?
実際問題。
ネットでちょこちょこ調べたら電気毛布とエアコンの電気代比べたら、1時間単位で、5円も変わらない・・・
素直にエアコンつけるかw

しょうがパウダー

先日、日東紅茶の生姜紅茶を買いました。
なんつうか、こんなにハマるとは思えないくらいハマってしまった。
毎日のように飲んでたんだけど、通常の紅茶に比べると単価3倍w
ツイッターでにあたんとかに教えてもらったんだけど、自分で造るのはいろいろ面倒そう。
ってことで最初はS&Bのしょうがパウダーを買って来ました。
で、普通の紅茶に入れてみるも、なかなか日東紅茶の生姜紅茶の味は再現できない。
ってことで通販で本格的に生姜パウダーを買ってみました。
で、25パック97円の激安紅茶を買ってきて、投入!
こりゃ美味い。
ってか日東紅茶の生姜紅茶を再現。
買った生姜は濃くて、少量で十分。
勢いで2パック買ったんだが、これを飲み干すにはどれだけ時間がかかるだろうか?w
ちなみに2パック買ったらニンニクパウダーがおまけについてきた。

近江淡海お産み

ふらふらっとドライブして多賀大社まで行って来ました。
<

滋賀県民(湖東湖北)の人間なら神社といえば多賀大社というくらいメジャーな神社。
伊邪那岐命(イザナギ)・伊邪那美命(イザナミ)の2柱を祀ってます。

以下Wikiより由緒
和銅5年(西暦712年)編纂の『古事記』に「伊邪那岐大神は淡海の多賀に坐すなり」とあるのが、当社のことである。
『日本書紀』には「構幽宮於淡路之洲」、すなわち「幽宮(かくれみや)を淡路の洲(くに)に構(つく)りて」との記述があり、淡路島に「幽宮」を構えたとされている。
『古事記』以前の時代については、一帯を支配していた豪族・犬上君の祖神を祀っていたのではないかとの説がある。 犬上君(犬上氏)は、多賀社が所在する「犬上郡」の名祖でもあり、第5次遣隋使・第1次遣唐使で知られる犬上御田鍬(いぬかみのみたすき)を輩出している古来の豪族である。
藤原忠平らによって延長5年(927年)に編まれた『延喜式神名帳』では、当社は「近江国犬上郡 多何神社二座」と記載され、小社に列している。 「二座」とあることから、この時代にはすでに伊邪那岐命・伊邪那美命2柱が祀られていたことが分かる。
なお、摂社(境内社)である日向神社は延喜式内社であり、瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)を、同じ摂社の山田神社は猿田彦大神を祀る。 多賀胡宮とも呼ばれ多賀社の別宮として信仰を集める胡宮(このみや)神社は、伊邪那岐命・伊邪那美命・事勝国勝長狭(コトカツ クニカツ ナガサノミコト)の3柱を祀り、多賀社の南方2キロメートルにある小高い丘(神体山)に鎮座する。 授子・授産、鎮火の神として崇敬される。


で、思ったわけですよ。
近江の国の名前の由来って淡海じゃなくて、国産みの神伊邪那岐命(イザナギ)・伊邪那美命(イザナミ)を祀ってる地。つまり「産みの神様が鎮座されてる国」すなわち「お産みの神の国」「おうみ」ってが本来の由来じゃないの?
まあ、学術的根拠とかでなく、行った時にそう思っただけw
なんか神社とか行くと面白いよね。
由来とか考えるの。神仏合体とか分離とかいろいろあったわけだけど。
日本人は無宗教とか言われるけど、根本は確実に神道。
仏教も日本の仏教で一番信徒が多いとされてる浄土宗系は基本先祖を祀る宗教。
日本人の先祖ってのはさかのぼると天皇陛下に行き着きます。先祖を祀る=日本の神を祀る。
その功徳みたいなのが一旦神に集められて、日本人の全てにフィードバックされるわけですよ。
上手いシステムです。
このシステムつくり上げた聖徳太子に拍手!


↑これが多賀大社の表玄関のそり橋。

歯痛鈍痛鎮痛剤

先日からの歯の治療の続きです。
割れた歯の片側を残して、銀色のメタル歯にする前に、根管治療が必要となります。
まあ、この根管治療が痛いんだ。
神経は取り除いてるから、痛みは感じないはずなんだけど、歯の奥にある神経っていろいろと分岐してたりするのね。
その奥が菌とかにやられてたりするから、ほっそい針みたいなのを歯の奥に突っ込んで掃除して消毒。
これが痛い。
消毒ってすでに擦り傷とかの皮膚外部等の創傷治療ではもうしないのが一般的。
つまりマキ◯ンとかで切り傷を消毒するってのは全くもって意味がないっつうか害がある。
重大な病気をもたらすような菌なんてなくて、水洗いで十分。消毒することによって正常な細胞まで殺してしまうっこと。
だから入院して膝の抜釘手術でボルトとか取った時も消毒なんか最低限しかしてない。
今時剃毛とかもしない。メス入れたとこに普通にスネ毛が生えたままだしw

ただし歯科に関してはそのトレンドが正しいのか分からない。
つか歯の根管治療して、その後に薬を突っ込むわけだ。
それが痛いのなんのって。

瞬間的な暴力的痛みでなく、10段階で5くらいの痛みがずっっっっっっっっっっっっと続く。
膝の手術後にロキソニンを処方されて、その時は1錠しか使わなかったので、大量に持ってたのを投入。
なんとか34時間持つ。でも切れたらまた鈍痛が襲ってくる。
とりあえず壁とか殴りたくなる痛み。
イライラするので止めてたタバコとか吸ってみる。
不味いので余計イライラする。
たまらず、予約なしで歯医者にかけこむ。
密封してる歯の被せものを外してもらってガス抜き。
外したまま、強力なイリナトロンって鎮痛剤と抗生物質をもらう。
てかその歯医者に駆け込む前から徐々に鈍痛が弱くなってきてたのは秘密。
抗生物質は全て消費したけど、イリナトロンは強力だろう。そしてロキソニンなしでもなんとか耐えれる。
まあ素直に飲めばいいんだろうけど、ファイナルファンタジーでボス戦に備えてエリクサーを使わないでハイポーションで乗り切る感じで普通にイブで耐えてます。
てかイブもいらないくらい。

若人よ歯磨けよ!
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
twitter
検索フォーム
リンク
リンク2








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。