スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Blu-rayレコーダーとメディアサーバー

ちょっと大判振舞でブルーレイレコーダーを買いました。
ソニーのBDZ-AT770Tってのです。
選ぶ選択肢は色々あったのですが
俺の部屋ではBSが見れない。ならDLNA対応のレコーダーで撮れば自分の部屋のPS3で見たらいいんじゃね?
Windows Media Playerでも設定すれば見れそうだし。
ということで選択肢の一番はDLNA対応ということ。
次は値段w
それほど画質にはこだわらないってか今のブルーレイレコーダーで低画質なものってないだろうw
DLNA機能で絞っていくと実質的にPanasonicとSonyのどちらか?
Panasonic DIGAは評判も良く候補と思ったんだが、PS3との親和製やPSPでの鑑賞(実際にやるかは別w)も考えてソニーに。
で、DLNA機能付きで一番安いのがBDZ-AT770T。
950Wとも迷ったんだけど、まあ安いほうでいいかと、これに決定。
本日早速セットアップ。

AQUOSにHDMI入力端子1個しかねえええええ


古い初期の液晶TVって入力端子少ないのね。
今あるHDMI端子はCATVが接続されてるので、面倒だけど、セレクターでも買って対処する予定。
さらにアンテナケーブルも足らんw
とりあえずBSだけつなぐ。
LANケーブルも足らん。
無線にしようかとも考えたけど、USB子機高い。
この手の物の低価格な他メーカー品買って使えないとダメージデカイから素直に有線でつなぐ予定。
細かいものは当分アマにお世話になるかも。

ということで買ってまだ全然役にたってませんw
スポンサーサイト

ツイン・ピークス

ツイン・ピークス
昨日のツタヤ往復寄り道サイクリングはグーグルマップのルート検索で辿ってみると結局18kmくらいあったみたい。そりゃしんどいや。
そして昨日ちょっと書いたけど、ツタヤの100円レンタルで借りたのはツイン・ピークス。
懐かしのTVドラマシリーズだw
なんつうか100円に釣られたのとサイクリングがてらツタヤまで来たのはいいんだけど、特に見たいものがあるわけでなし。
最近レンタルOK(旧作となって100円での)はすべてネットカフェのシネマチャンネルで見てたりする。
暑さ対策でネットカフェに避難することが結構あったんだけど、読みたい漫画もひと通り読んじゃったから、無料映画を見てるわけだ。
あ、まだまだオススメ漫画あったら教えてください。

じゃ、24とかのアメリカンドラマも見てなかったしチャレンジしてみるか。
ということでそちらのコーナーをうろつくと・・・
ツイン・ピークスが目に飛び込んじゃったのよねw
いつも行く近くて安いほうのレンタルには置いてなかったし。
即決w
これもう20年前のか・・・
大昔にVHSで見たけど、なんだ夢中になった記憶がる。
懐かしい音楽と映像は今見ても同じ感覚を思い出させる。
ああ、ドラマや映画って画質とか画像の迫力じゃあないんだな、って再認識。
一応結末とか全部しってるだけど、面白いなあ。
見たこと無い人は一度観てみてください。

ハリーポッターと島村ジョー

レイトショーにてハリーポッターと死の秘宝Part2を見てきました。
シリーズ初の3D作品です。
まあ、原作読んでストーリーは知っているのですが、映画的に良く再現されていました。
3Dの表現も大げさなものでなく、自然な感じで、奥行き感をだす表現に留められていたことも好感が持てる作りでした。
まあ、なんだ、面白かったんだけど、あれだな、原作読んでからってのは良くねえなw
こういう10年も続く作品ってのは作るほうもだろうけど、出演者も大変だよねえ。
みんあ成長していくわけだし。
ハーマイオニー・グレンジャーのエマ・ワトソンそのまま大きくなって良い感じ。
ハリーとロンはちょっと逞しくなりすぎたけど、予想の範囲内。
その他の生徒役キャラなんて、チョコチョコ配役変わってるしなあ。
なんか、成長見守っている感じで俺が育てた感を見る人全てに味合わせているんだろうね。
そして3D撮影の成長を映画界全体で感じました。
アバターは3Dとして至極でした、その後のアリスインワンダーランドとかは無理やり3Dにした!って感じ。
つまり「3Dイコール飛び出す」ってのを強調し過ぎてた。
一見の客の心をつかむにはそのほうが良かったんだろうけど、客が3Dに慣れてきたから、本来の3Dの良さである奥行き感を強調しだした。
一般的にキャッチーになりがちな映画上映前の宣伝ですらそうだったからね。
無理に3D3Dしてなかったし。
まあ、上映前宣伝で素晴らしかったのがペプシネックスの009。
これ凄かった。
009が最新の技術で3Dになってペプシ片手に島村ジョーとフランソワーズと戯れている。
これほんま最高でした。ぜひ3D映画つくってほしい。ブラックゴースト編で。
作ってくれるなら3Dテレビまで買っちゃうよw

ソーシャル・ネットワーク

ソーシャル・ネットワークを見ました。
全く期待してなかったのですが、結構面白かったです。
個人的には映画を見てるというよりは
NHKの特集。
昔あった電子立国日本とかをコメンテイターとか司会抜きでドラマ仕立てで進めていく感じで、非常に興味深かったです。
ああ、映画の作りがどうのこうのいうよりもこういうの好きなのです。
古い話になってしまうが電子立国日本でのビルゲイツやスティーブ・ジョブズとかの話も面白かったもんなあ。
うちのどっかにデータあるはずなんだけど、多分探しても見ないw
NHKこういう昔のコンテンツに優れたものが多いくせにアーカイブとかDVD化しても法外な値段を付けやがるとこが気に食わない。公共放送の癖しやがって。
一般家庭から視聴料金集めて、さらに税金も投入されてるくせに(-_-メ)

と話がそれまくった。

マーク・ザッカーバーグとか現在進行形のIT偉人の話とかは面白い。
しかし、マーク・ザッカーバーグとか金持ちになるのが早過ぎる。
これやっぱアメリカとかだからだよなあ。
ワケわからん商品をとりあえず金を産ます。
多分Facebookが日本で生まれていたら・・・
同じ規模以上にでかくなったとしてもこれほどの金額は生まれていないだろう。
総資産135億$って日本円なら一兆円超えてるがな・・・w
ちなみにfacebookって日本の匿名主義できなとこには合わないよね。
一応俺も登録はしてあるけど、ほとんど名前くらいしか登録してない。
こいつもリア充専用ツールですよ(´・ω・`)

ブラックスワン

見る見るって言ってたら上映期間が終わりそうになったので、レイトショウで見てきました。
ナタリー・ポートマンですが、アミダラ(スターウォーズエピソード123)にしか見えへんのだろうなあってちょい思ってましたが・・・
すいません、アミダラがニナにしか見えないくらい良い出来でした。
ちょっとだけいろんな先入観があったのですが、期待以上に面白かったです。
そして前知識が白鳥と黒鳥に2役を演じるニナが黒鳥を演じる為に、演出家のおっさんに追い込まれるってことぐらいでした。
つまりホラー?サイコスリラー?ってことを認識して見てなかったのでめっちゃ怖かったw
それとこの映画、ある程度バレエの素養を知っていて見るほうが楽しめますね。

バレエっていうのは総合芸術で、ある意味狂気の世界。
サイコスリラー的作りのこの映画ですが、当然あんな葛藤はバレエダンサーにあるんだろう。
まあ俺のバレエの知識って99%曽田正人先生の昴とMoonなんだが(・∀・)
ぶっちゃけ絶対に劇場でないと楽しめないって作品ではなく、DVDで見たほうが楽しみる作品かと思いますが。
ぜひオススメします。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
twitter
検索フォーム
リンク
リンク2








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。