スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美味しいカレーの作り方

FFXIVのバージョンアップがまだまだかかりそうなので、ブログ更新を。
先日ゼンちゃんとツイッターでカレーの作り方についての応酬をしたので、ちょっとブログにもまとめてみよう。
ちなみに大学の試験とかに「美味しいカレーの作り方」を記入するのは定番だが、
試験に通ることはあっても「優」や「良」は決してとれないぞ( ・`ω・´)

基本的に市販ルウを使う!(本格的なかたはよそ調べてみてください)
はっきりいうと裏に書いてある作り方通りに作るのが一番無難。
不味いという人はたぶん、これよく読んで実践してないと思う。

1、具となる肉野菜を炒める。
2、水を加え、沸騰したら弱火で具材が柔らかくなるまでよく煮込む。
3、一旦火を止め粗熱をとってからルウを入れる。
4、弱火でとろーんとしてくるまで煮こむ。

具材炒めずにいれてない?
火力を強火で作ってない?
ルウ入れる時も火をつけたままじゃない?
たぶん上記手順通りなら旨く作れるはず。
そして俺なりの裏面に書かれてないコツを一つだけ。
具材炒めるんだけど、下味をつけること忘れずに!
カレールウで味付けるんじゃなくて、そのままでも食えるくらいにしておく。
具材はカレーの出汁、カレーで味付けしてたらカレーの旨みまでもってかれてしまう。

で、さらにマニア向け

続きを読む

スポンサーサイト

本日よりログインOK

本日よりログインOK.
コレクターズエディション買わなかったパンピープレイヤーも今日から参加。
といっても何故か土曜日まで仕事が入っている。
しかもなんか忙しそう・・・
うまくいけば、9/30にちょこっとログイン出来るかもしれん。
一応予定ではトラビアサーバーの予定です。
なんつうか今のところ知り合いが一番多い。

そいえばFF11の知り合いで確定以外の人で14に来てる人いるんだろうか?
今のところ知ってるのは、くみちょおをメインにぷにぷに団とか、爺様とかハルさんとかぅぁさんとか。

ただし微妙に知り合いがいろんなサーバーに散ってるんだよなあ・・・
やっぱちょっとくらい会いたい気もするし。
まあ、キャラ作って顔だしだけでもするか。



Passing Bell~帰郷~

たまに聞きたくなる。
歌を聞いて涙することなんてほとおんど無いが、この曲は俺を初めて泣かした曲なのだ。


おそらく小山卓治の中でも屈指の名曲だろう。
しかし、ライブでも滅多にやらない。
2,30回はライブに行ってるはずなんだが、実は1回しか聞いたことがない。
アンコールの時に客席にリクエストを要求した時もこの曲をリクエストする声がいくつか上がった。
でも卓治は歌わない。

何故だろう?

1ファンが勝手に推測してみた。

・長いから歌詞が曖昧だ。
・サビのブレスが難しいので、ブレスミスると呼吸困難になる。
・ファンが思ってるほどたいそうな曲じゃない。

てことはないだろうなあ(´Д`)
アーティストとか芸術家、作家、漫画家等・・・傑作的な作品を一度作ってしまうと
その作品が生み出した本人を苦しめるのではないか?
ファンが要求するレベルを超えることが難しい。
そのような葛藤が心のどこかにあるのではないだろうか?
否、言い過ぎか。

とにかくたまに聞きたくなる。
僕にとってはそれだけでも名曲だと思う。PassingBellに限らずね。

テンプレート更新

尖閣諸島関連の事を書こうと思って、
グルグル書いてる内に気分が変わるってか間違えて削除してしまう。
当然間違って削除した以上に気分が悪くなっている。
理不尽にカツアゲされて、金払ういじめられっ子。
いじめっこはいい鴨だと、ほくそ笑んでるだろう。
とりあえず外交なんてものは声がでかいほうが勝つのだ。
ちなみにレアアースなんて、発掘してないだけで、アメリカに中国以上に埋蔵されいるということ。
技術的イノベーションでそれほど大量のレアアースを必要としないことが将来的に見えていること。
民主党は馬鹿か?
戦争になれば瞬殺されるのは目に見えているんだが、一応同盟国が強いおかげでそんなに簡単には戦争にならない。
同じ結果になるにしてももうちょっと粘って裏でODA中止するなど、いろいろ方法はあったはず。

ってこともタラタラと書いてたんだけど、気分変える為にブログテンプレート変更。

ガンダムOOムービー


ガンダムOO劇場版見てきました。
基本的に全く予備知識なしです。
いあ、TVシリーズは一応前作見てますが(*´σー`)
たぶんネタバレなしです。

続きを読む

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
twitter
検索フォーム
リンク
リンク2








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。