スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

骨折治療の過程

入院生活ブログ。絶賛更新中。
俺はバイクでこけて膝骨折しました。
つまりは膝の皿を割っちゃったわけです。
で、ん十年前の知識だと、骨折の治療における工程は

手術→石膏で固定→骨がくっつくのを待つ→筋肉落ちる→リハビリ

でした。
でも現在の工程は

手術→リハビリ

の過程です。
つまり石膏で固定って時間をスルーしちゃいます。
骨折の状態などによっては固定して骨がくっつくのを待つってこともあるようですが、その場合でもリハビリを並行して行います。
固定に石膏ってこともなく、シーネ(副木)やギプスみたいなので固定するようです。
まあ、このブログ書きながらちょいwikiなどで調べて見ると俺の場合は内固定といって骨を直接針金やボルトで固定するやり方みたいです。
このやり方のメリットはとにかく骨折から日常生活に戻るスピードが早いです。
俺の場合も、手術後麻酔が覚め、強烈な痛みが取れた2日後にはリハビリ開始しました。
膝の皿割っちゃってるのに、怪我後一月半程度で一般生活に戻れるようです。
これは自分でも思っても見ないほど早いです。
今回はこの辺で、気が向いたらリハビリの内容についても書いて行きたいと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お大事にして下さい!

入院j生活の夜長にiPadは活躍してるようですね?ww

バイクで事故なんて・・・気をつけて下さいね。日記見て想像しただけで自分の足も痛くなります!

Re: お大事にして下さい!

iPad無かったら寝るしかねえよねw
リハビリ順調!!!!

> 入院j生活の夜長にiPadは活躍してるようですね?ww
>
> バイクで事故なんて・・・気をつけて下さいね。日記見て想像しただけで自分の足も痛くなります!
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
twitter
検索フォーム
リンク
リンク2








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。