FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

膝のリハビリ その2

膝のリハビリ第2段。
膝の皿割っちゃった後、手術成功で基本的に元の状態に戻ってはいるんだけど、筋肉が膝を曲げることことに恐怖をおぼえてる。
まあ、当然本人もです。
一週間以上に膝を伸ばしていた状態で、曲げると激痛がはしるのですから当然です。
リハビリの先生(理学療法士)の指示通りにリハビリを行います。
少しづつ膝を曲げていきます。
この膝を曲げるという当たり前の動作を怪我した足の筋肉が全力で拒否するのです。
膝を曲げるには太ももの筋肉を使いますが、膝を曲げるとこの筋肉がこわばります。
少しづつ曲げていき、「ここまで曲げても大丈夫やで」と筋肉に教える作業がリハビリです。
両足で同じ動作をしても怪我した足の筋肉はすんげえ力はいってます。
曲げると痛いから曲げねーっと筋肉が頑張ります。
いつぞやツイッターで投稿した写真も一人でできる膝を少しづづ曲げて行くマシーンです。
俺の場合、幸いにも初日から90度くらいまで膝が曲がる様になりました。
リハビリの先生の予想外は60度くらいだったので、思った以上に状態が良かったようです。
さらに一週間程度で120度くらいまで曲がる様にになったのでリハビリがない日のマシン自主練は卒業だそうです。
まあ、壁使って自主練してください。とのことですが。
膝はある程度曲がるようになったのですが、まだー足に体重をかけることは厳禁なので、当分膝曲げと足首曲げリハビリが続きます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
twitter
検索フォーム
リンク
リンク2








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。