スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院食について


入院生活も二週間を越え、に20日に近づいてます。
一日中の生活のリズムを取る手段として、食事があります。
基本手術前後の一定期間を除き、これだけは毎日三食食わせていただいてます。

病院食というと味気ない食事のイメージがありますが・・・

全く持ってその通り( *`ω´) 

味付けは悪くないと思うのですが、極限まで塩分を削ってあります。
おいらがいただいている一般的なメニューは
米+おかず2,3品目+デザートって感じです。
おかず2,3品目はおひたしか酢の物の野菜惣菜、煮物、メインディッシュといった感じです。
個人的には味が薄いので、味ぽんを導入すみです。
味ぽんの場合メインディッシュにしか使えないので、普通の醤油か味の素、食塩のほうが良かったかもしれません。
量的に一食600~800カロリーで一日2000カロリー前後です。
ダイエットメニューとして優れている気がしますが、やっぱり味が薄いので食べたあああって満足感は少ないです。
さらに酢の物とか不味いのでぶっちゃけ残してます。
さらにメインディッシュも少ないので、ご飯のおかずとして落第点でしょう。
まあ、とっくにフリカケ導入済みです。
たぶん入院生活は運動量が激減(特に足の骨折で動くのが億劫な場合等)してるので、これくらいの摂取カロリーが良いのでしょう。
まあ、お見舞い品で大概の人はお菓子を持参されるので、お菓子も食ってしまうわけですがw
私も今年はプチダイエットしてた為、毎日2000カロリー前後で納めてたはずで、入院食と変わらないカロリーだったはず。
運動量が落ちてる分、太った(腹の肉がついた)のをヒシヒシと感じてました。
で、先日入院後初めて体重を測ったのですが・・・2キロも体重が減ってました。
本来なら喜ぶところですが、ぜい肉増えたのを間違いなく実感してるので、確実に筋肉が落ちたと言えます。
さて、これからどうしよう?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
twitter
検索フォーム
リンク
リンク2








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。