スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ipadケースとマニュアルのペーパーレス

上海問屋でiPad用のケース買いました。

ついでに非光沢の液晶保護フィルムも買ったのですが、病院のベッドで空気いれずに綺麗に貼る自信が無かったので、帰ってからにします。
価格のわりには良い商品です。
本来ならむき出しでも全然問題はないのですが、使用場所が基本病院ベッドなのでむき出しはどうかなあってこと。
一応他人には簡単に使えないようにパスワードかけてるのと、病棟がリハビリメインのとこに移ったので、悪さしたりしそうなガキが少なめでおっさんやジジイ、認知症の方多めなので、盗難の心配は少なめなんですが、ベッドから離れることも多いので、その場合は机やカバンなどにしまっていきます。
ので、むき出しは避けたいかなあといいことで購入。
まあ、ダメ商品でも全然惜しくない金額です。
問題はないのですが、ブログ更新に写真を撮ろうとしたらiPad装着済みの場合ipadで写真を撮ることが不可能ということ(ーー;)
まあ、それはさておきオートスリープにも対応している良商品です。
まあ、フタしなくても勝手にスリープに入ってしまうこともありますが、そのあたりはご愛嬌。

本日昼間ipadが初めてフリーズしました。
Apple製品はじめ最近はマニュアルが電子化されていて、紙のマニュアルは最低限度しかありません。
フリーズなんて普通再起動で元通りになることはわかっているのですが、その再起動方法がわかりません。
本体のヘルプやAppleのサイトに載っているのはわかるのですが、ipadがフリーズしてるからそれらにアクセスする術がありません。
入院生活にipadがないことを想像するのが困難なくらいipadに依存しています。
あわてて友人に電話して事なきを得ることができましたが、ペーパーレス化の功罪でしょうかね?
ちなみにipadの再起動方法は電源ボタンとホームボタンの同時押し10秒です。同時押しはやってみたんですが、10秒も押すということには気がつきませんでした。
調べてくれた友人に感謝しつつこの辺で。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
twitter
検索フォーム
リンク
リンク2








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。