スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若かりし頃

リハビリの日々は続きます。
基本的に筋力は優れているようで、あまり筋トレはしていません。
私の担当のリハビリの理学療法士の先生は他の理学療法士の先生と比べるとマッサージっぽいことに力を入れているような感じです。
だいたいリハビリは一人の先生が同時に2,3人を同時間にまとめて担当しています。片方患者が機械を使ったトレーニングをしている間にもう片方の患者に違うトレーニング課すると言った感じです。

このマット使ったトレーニングしてるの俺だけです。
通称コンニャクマット。上に立ってるだけで、バランスや体幹トレーニングになります。
もちろんリハビリなんて怪我の状況によって一人一人違うのはわかるのですが、その先生の他の人のリハビリを眺めていても同じようにマッサージ重視です。
固まった筋肉をマッサージでほぐし、その筋肉を使う運動を軽くおこなう。って繰り返しです。
たぶんリハビリ方法に正解ってのはそれぞれ違うのでしょうけど。
リハビリ中は結構暇があるので、他の人のリハビリも眺めてます。
まあ、基本見ているのは女子です。まあ女子というより若い人全般。
大体高齢者リハビリは半分認知の方とかで面白くありません。
それと高齢者リハビリは本人よりリハビリの先生の声が大きいので、耳だけで何やってるか分かります。

それにしても中学生とか治る早いねえ・・・
なんか初めは俺より重傷っぽくリハビリに来てた子がもう松葉杖なしで歩く練習とかしてるもん。
まあ、骨折とか骨折箇所とかによって治りが違うのはわかるんだけど、なんつうか自分でも実感してること。
通常の傷の治りが遅くなった。
擦り傷とか切り傷の治りが若い頃と比べて絶対的に遅い。
これがおっさんになるということか…orz
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
twitter
検索フォーム
リンク
リンク2








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。