スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HDDが飛ぶ日





正月そうそうHDDが飛びました。
巡回冗長検査(CRC)エラーでアクセスできなくなり、フォーマットを求められます。
とりあえず金をかけてまで復旧するまでもないが、金かけない範囲でとりあえず復旧を試みたい。
まあ試みるといっても復旧先の正常なHDDが必要。
このPC買ったのは去年の夏、ドスパラで買ったものです。
BTOショップは基本的に安く仕上げる為、パーツとかコストパフォーマンスの良い商品でPC組まれます。
HDDはサムソン製の1.5Tでした。
個人的にHDDは昔からIBM派(途中日立で次ウェスタンデジタルになる予定ですがw)でした。
途中シーゲート製のHDD買って全く不具合もなし。
結論、HDDなんてどこのメーカーでも同じ!そう思ってた時期もありました。
まあこれから2度とサムソン製HDDは買わんと誓いましたが、サムソンHDD事業をシーゲートに売却。
つまりウェスタンデジタル一択となるわけです。
ぶっちゃけサムソン製の信頼度が低いといっても3年後にエラーが出る確率が他社製1%としたらサムソン製2%とかそのくらいのもんだろうだけどw
CドライヴはSSDで無事でしたが、データもプログラムも全て壊れたDドライブにいれてたからねえ。
メール関連データだけはなぜかCに保存してたのでメールだけはすぐに復旧しました。
でウェスタンデジタル製2TのHDDを購入、ついでにメモリーも4G*2を購入。
余ってたHDDをUSBでつないでメールデータのみバックアップ。
んで、Win7を再インストール。
ウィンドウズもインストール楽になったなあ。と思いつつ再インスコ。
再インスコしたおかげでエラーでて放置していたWinSP1もあっさりアップデート。
まあ、使うだけなら普通に使える状態になりました。
これからHDDの復旧作業です。
いろいろなフリーソフトを試してみた。
まあ、なんだ・・・
とりあえずフォーマット求められるような状態のHDDのデータを復活できるようなフリーソフトは日本製ではありませんw
有料のも一部体験版試してみたけど、なんかあかんよねw
でたどりついたのがPhotoRec
使い方はGigazineなどを参照。
DOSコマンドのような画面にちょい戸惑いますが、これだけです。普通に復旧作業開始したの。しかも早い。
(その他のは復旧開始までのスキャン作業が遅すぎる)
まあ、復旧後リネームされるので、なんのファイルかわからなくなりますがw
拡張子毎に復旧作業できるんだけど、マイナーな拡張子が出てこないのは残念ですが。
フリーでここまで出来るのはサイコーです。
で、ある程度復旧させたので、一度フォーマットして普通のソフトで復旧開始します。(拾えなかった拡張子のファイル)
まあ、現在スキャン作業中で、いつ終わるか不明
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
twitter
検索フォーム
リンク
リンク2








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。