スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自動車について考える

アクアの試乗に行ってから、やっぱいろいろな車のことが気になるのよね。
で、車といえばなっつっても湾岸ミッドナイト!
始まりは首都高を巡る改造車の話で、どちらが早いかとか、そんな話だったんだけど、
その独特な語り口が2chのスレタイにもなるように、段々と哲学を語るw
もうねw面白いのよ。
個人的に好きなのが、技術体系を語ったりしだすとこ。
車で走っているシーンよりもチューニングしたり、その技術系や哲学を主人公以外のおっさん達が語ってるほうが長いw
この漫画読むたびににGTR(スカイラインのね)欲しくなるもん。
S30のZとかはまあ、なんだ例外だ。
通勤路にS30とかケンメリとかハコスカ扱ってる旧車系の中古車屋があるんだけど、
通るたびに欲しいけど無理だよな、って感じてる。
今時のエコとかコストパフォーマンスとかとは真逆だもんなあ。
一度はRのオーナーになってみたいけど、長期間所有するのは無理。
まあ、セカンドカーっぽく使える人間なら別だろうけど。
ってR32ってもう20年前の車か。
あっS30は40年前じゃんw
そりゃ、湾岸ミッドナイトもC1ランナーに様変わりさせるよねw
頭文字Dの86も30年前のマシンだしなあ。
この辺車漫画の難しいところだね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
twitter
検索フォーム
リンク
リンク2








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。