スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アオイホノオ

ブログ更新は遅れ気味です。
今更ですが、アオイホノオ8巻を購入読破。
まあ、購入は発売日に購入してたんですがw
さすがに7巻程の衝撃はなし。
というのも原秀則先生とのやりとりを先にブログで見てたからなんですが。
アオイホノオは、たぶん素で読んでるだけじゃなく、背景をある程度知ってるほうが楽しめる。
庵野秀明氏岡田斗司夫氏や、あだち充、高橋留美子両先生とか知らないと面白くないですw
(ちなみに原秀則先生のさよなら三角は何故か全巻持ってたりします。)
まさにマンガビギナーや、若年層を無視した作品作りw
まあ、若年層には当時のオタクってかマニア文化を解説してるところもありますが、基本的には懐古的楽しさのほうが上でしょう。
今時の中学生とかならカセットテープどころかVHSも知らないだろう。
VHSは知っていてもβなんて絶対知らないはずw
話は結構進んできて、そろそろ焔燃(島本和彦先生)がデビューしちゃいそう。
必殺の転校生、炎の転校生のプロットが出来つつあるもんな。
で、島本和彦先生、あまり話を引っ張らない。というか延命しない。
終わる時には結構スパっと終わる。まあ、裏主人公の庵野秀明編のほうがまだまだ続きそうですがw
とりあえず、途中のやり取りを見るより、単行本までゲッサンとか読まないほうが楽しめるかもね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
twitter
検索フォーム
リンク
リンク2








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。