スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バクマン。読了

バクマン。20巻買いました。
いやー、完結してよかったです。
このまま長く続く漫画じゃないことはわかってたのですが、劇中作漫画と同じく完結したのは好印象。

声優オーディション。
それもヒロイン役!
その対象漫画ってバトル物。それもメインヒーロー2人が戦うもの。
1年で終わってるってことはコミック巻数にして6巻くらい?
どんだけヒロインの出番あるんやろう?www
それを全国規模のオーディションてwww
などという、ツッコミどころは沢山ありますけどねw

バクマン。漫画家漫画という分類では少年向けファンタジーってところか。
ならまんが道は王道古典。
吼えろペンは漫画家漫画ギャグテイスト。
アオイホノオは70年台オタク台頭時の漫画家漫画。
どれもこれも味有って面白い。
他に漫画家漫画ってあったっけ?



個人的に考えた青年誌向けリアル黒バクマン。
ジャンプに連載開始するとこまで同じ道筋。中高生だし。
真城倒れたあたりから、コンビ仲険悪ムード。
高木は滅多に仕事場来なくなる。
なんとか仲取り持とうと高木嫁の伽耶ちゃん奮戦。
高木は蒼樹、岩瀬と浮気。結婚後あまり家に帰らなくなる。
亜豆、声優での枕営業発覚。ふらふらっと真城伽耶ちゃんと不倫。
高木余計家に帰らなくなる。



ここまで書いてきておっさんのグロ視点はあかんなあと反省。
とにかく、バクマン。面白かったです。
次回作に期待。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
twitter
検索フォーム
リンク
リンク2








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。