スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月のエアコン

最近のこと。
暑さが洒落にならなくなってきたので、エアコンをつける。
最初はそれほど気にしてなかったんだかけど、なんかいつまで経っても暑い。
あっフィルター汚れてるのかな?
フィルターを取り外す。ひと目で見て全く汚れてない。
内部クリーン機能等も使ってみる。
さらに電源ぬいて半日放置等、いろいろ試すも冷たい風は最初だけで、持続しない。
たぶんこれ室外機のほうだなあ・・・
中のマシンとかはエラー表示とかでないし。
というわけでダイキンのサポートに電話。
24時間対応をうたうので、夜深夜にも電話してみた。
ぶっちゃ24時間対応といっても電話繋がらなかったら24時間もクソもねえw
繋がったのは平日午前中の10時とかだったもんな。

俺「これこれこういう症状なんですけど、これって修理したらどれくらいかかりますか?」
サ「見てみないと分かりません。」
俺「室外機だと思うんですよ、おおよその概算とかもわかりませんか?」
サ「見てみないと分かりません。」



以下このような対応を2,3回繰り返す。

こんなサポート子供でも出来るわ(#・∀・)

会話にも例えがあるだろ。
「見てみないと分かりません。」じゃなくて
「見てないと断言は出来ませんが、こういう症状の場合、〇〇の故障が考えられますので、××交換になるとン◯円くらいかかります。併発してれば、さらにン◯円かかることがあります。」
とかさw

結局新しいの買いましたw
冷えればそれでいい!最低機能で十分だと、安いからねえ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
twitter
検索フォーム
リンク
リンク2








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。