スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒さ対策

あけましておめでとうございます。
またまた、久々の更新でございます。
ハイブリッド乗りになって初めての冬です。
ぶっちゃけハイブリッドカーってのは寒い。
通常のガソリン車のヒーターは排熱を利用してるので、冬場も特に寒いということはないのですが、わがアクア。
非常に寒いです。
つまり走行中の半分はエンジンが止まって水温が上がらない状態です。
OBD2情報で水温はチェックしてるのですが、始動後水温40度でモーター走行を開始します。
燃費を伸ばす為にはモーター走行を出来るだけ効率良く使うか?
ってことなんですが、ヒーターを使うと水温が上がりません。
つまりつまり燃費と車内のあったかさは反比例します。
まあ、少々燃費が落ちたってどうってことないのですが、なんか悔しいw
いろいろググったりしたところ、対策としてはグリル塞ぎという荒業があります。
つまり走行中グリルから入ってくる寒風でラジエターの熱を奪うことを防ぐって方法です。
実際水温低下があまりなく、快適らしいですが、ちと敷居が高い。
まあ、検討中、プラスチックダンボールを結束バンドとかで留めちゃえば簡単に出来そう。
日本車ってのは零下から摂氏40度くらいまでを想定して作られてるので、冬場にグリル塞いだくらいではオーバーヒート起こすってことはないし、水温が上がりすぎるようならヒーターつければいいだけのことだし。
話、それたw
で、寒さ対策として単純な方法としては車載電気毛布!
アマで買ってみました。2000円以下なんで、ダメ元。
まあ、これが以外と暖かい。ヒーターいらずです。
電源オンですぐに暖かくなるので、水温が上がる前に快適となります。
これ、別にハイブリッドカーでなくても、いい商品だと思います。
てか、自室にも電気毛布導入しようかな・・・ストーブやエアコンより効率よさそうだしw
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
twitter
検索フォーム
リンク
リンク2








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。